2016年07月18日

慢性腰痛に整体は効くか?

今日、生まれて初めて整体院へ行きました。
慢性の腰痛を治すためです。
今までに何度か病院(外科)で診てもらったことはあるのですが、腰痛が治ることはありませんでした。
自分も「腰痛とは上手く付き合っていくしかないか・・・」とあきらめていました。
が、数日前に歩行も困難なくらい腰が痛み始め、最後の望みを託して整体院(カイロプラクティック)を受けてみることにしました。
施術では骨がポキポキなることもあり、ちょっとびっくりしましたが、骨の歪みが多少矯正されました。
1回だけでは治らないので、しばらく通ってみようと思います。ただ、保険がきかないので1回の施術料5千円が財布に痛いですが。
  


Posted by さぬき太郎 at 22:11

2016年06月25日

週末の夜の騒音

22:30、静かな週末の夜を切り裂くかのようなバイクの爆音・・・・
騒音にも色々ありますが、最近夜も窓を開けて寝るようになってきて特に家の周りの騒音が気になります。
一番多いのが、車・バイクの排気音。バリバリ、ゴゴゴゴ・・・と夜中、明け方に通られると寝ていられません。
改造車両はもっと厳しく取りしまって下さいよ、おまわりさん。捕まえやすい原付バイクなんかより、改造車両取り締まって下さい。
あとは、わざわざ夜中に外で電話する若い女の声。夜中2時3時にですよ。自分の家の中でしゃべれよ、せめて。
そして、これも迷惑、酔っ払った女の叫び声。ほんとうるさい、迷惑。こいうやつらは自分のことしか考えられない自分勝手な人たちだろうな・・・、犯罪予備軍なんじゃないかな・・・。
あ~、また今夜も寝れない夜が続く・・・・・。  


Posted by さぬき太郎 at 23:00日記

2016年05月15日

高齢化社会のニーズとは?

区役所の転出・転入手続、銀行の定期解約・住所変更、これらの手続は見直すべきではないでしょうか?
親が高齢化で手続に行けず、身内が代理でこれら手続を行おうとしたが、とにかく本人でないということで何かと面倒です。
区役所に行けば、転入届と介護保険の受付窓口が別だったり、転出元が発行する保険料の負担割合証明書がいるだの、手間がかかりすぎます。
こんな煩雑な手続きを家族が代理でせずに、介護度5の本人にできるわけがありません。
銀行にしても、窓口に口座名義人本人がくることを前提とした対応しかしない。
高齢化というのは、ただ年をとるだけではなく、手足腰も衰えて自由がきかなくなるのだ。
家族が代理で役所や銀行にいかざるをえない人はもっと増えてくるだろう。
今の役所や銀行はとても高齢化についていけていないと思う。
高齢化とはどういうことか?もっとよく考えてもらいたい・・・と思った出来事でした。
  


Posted by さぬき太郎 at 11:46日記